仙台 分譲賃貸マンション

仙台という地名は、アイヌ語の「セプ・ナイ(広い・川)」が「せんだい」になったという広瀬川が仙台の名の由来という説や、仙台城のある川内地区を音読みで「せんだい」としたことが由来との説があるそうです。

一番信じられているものは、中世、現仙台市域は国分氏の支配下にあったそうですが、国分氏が青葉山に城を築いた時、隣にお堂があり千体の観音像がまつられていたそうです。

この国分氏の城が「千代城」と呼ばれていて、城が千代(ちよ)に栄えるようにという願いから千体が転じて「千代」となり、その後、仙台藩祖伊達政宗が岩出山城から千代城に拠点を移し、「千代」を「仙臺」(新字体で「仙台」)と改名したという説です。

都市としての仙台市は、伊達家62万石の城下町から発展したため、その名残で都心部の道路は碁盤の目状になっていますが、広瀬川の河岸段丘上に立地している点や、戦災復興都市計画仙台の戦災復興計画において広幅員の道路を縦横に通したことにより、完全な碁盤の目とはいかず、やや変則的になっているそうです。

伊達正宗の都市計画は、後に仙台を 「杜の都」 読んでいましたが、戦前までの「杜」は、都市の近代化のために失われた部分も多いそうです。

その後市当局や市民の努力により、都心部に限らず、多くの道路に街路樹が植えられ緑化が進み、都心を取り囲む丘陵地や水田などの開発規制を行い、同心円状に、都心・グリーンベルト・住宅地という大ロンドン計画を模した都市計画を作成したそうです。

副都心は、国道4号下り第一宿駅・七北田宿から発達した泉中央副都心、現国道4号上り第一宿駅・長町宿から発達した長町副都心、現国道48号下り第一宿駅・愛子宿から発達した愛子副都心、そして、仙台国際貿易港周辺の4つがあるそうです。

この仙台 分譲賃貸マンションは、住むにしても、貸すにしても、とても条件のいいところになりますよね。

また、仙台 新築一戸建ての購入も不動産仲介会社ウェルプレイスへご相談ください。万が一、転勤になった際は、マンションよりも有利な条件で賃貸募集することもできます。
仙台 分譲賃貸マンションをお探しの方は是非当社にお任せください。

運営会社

当サイトは以下の会社が運営しております。

商号 ウェルプレイス株式会社
Wellplace CORPORATION
ウェルプレイス店舗
所在 宮城県仙台市青葉区本町2丁目6-14 N.E.Uビル1F
ウェルプレイス所在地
代表者 大沼 史明
免許番号 宮城県知事(8)第2997号
設立 昭和61年4月25日 (創業 昭和57年)
- -