仙台市泉区 賃貸不動産

仙台市泉区は、宮城県の仙台市を構成する5区のうちのひとつで、名前は、区の北西に位置する泉ヶ岳に由来します。

高度成長期から丘陵部の宅地開発が徐々に進められ、仙台市のベッドタウンとして発展し、泉市の時代に石巻市を抜いて人口が県内第2位まで到達しました。

1988(昭和63)、仙台市に編入合併され、1989年(平成元年)に仙台市の政令指定都市移行に伴い泉区となりました。

泉市が名称や範囲をそのままに泉区に変更されることはすでに合併時の取り決めであり、新たな区名の公募や審議はなかったそうです。

泉区内にある商業施設や企業の営業所などの名称では、商圏や企業体が大きい場合に「仙台泉」と「仙台」を付加する傾向があります。

中心部は、江戸時代の奥州街道の宿場町・七北田宿を基礎に発展し、泉市時代にその西側の田圃を造成し、泉市役所やイズミティ21などの施設が建設されたそうですが、仙台市と合併後の1992年(平成4年)、仙台市営地下鉄南北線が泉中央駅まで延伸されたことで大きく発展し、泉中央副都心計画によって商業施設が集約しました。

当初はロードサイド店舗の集積でしたが、富谷町などさらなる郊外とのバスが発着する泉中央駅バスターミナルの存在によりターミナル化が進み、中小オフィスビルも建設されて、小都市圏を構成するに至っています。

1997年(平成9年)には、Jリーグ・ベガルタ仙台のホームスタジアムである仙台スタジアム、現・ユアテックスタジアム仙台が完成し、試合開催日には1万数千人もの観客が小都市圏外からも流入するそうです。

仙台市の北部にある泉区の西半分が山地で西北に泉ヶ岳を擁し、そこから流れる七北田川が区の中心を西から東に貫き、東半分は低い丘陵で、七北田川の北側は松島丘陵、南側は七北田丘陵と呼ばれ、この両丘陵の間を七北田川に沿って河岸段丘による平地が東西に広がっています。

こんな素敵な仙台市泉区 賃貸不動産をお探しの方は、地元に詳しい当社に是非ご依頼ください。

運営会社

当サイトは以下の会社が運営しております。

商号 ウェルプレイス株式会社
Wellplace CORPORATION
ウェルプレイス店舗
所在 宮城県仙台市青葉区本町2丁目6-14 N.E.Uビル1F
ウェルプレイス所在地
代表者 大沼 史明
免許番号 宮城県知事(8)第2997号
設立 昭和61年4月25日 (創業 昭和57年)
- -