仙台市若林区 賃貸不動産

仙台市若林区は、1627年に伊達政宗が若林城を築き、1889年に仙台市制施行され、1900年に伊達家が養種園を開設し、農業振興に大きな役割を果たすことになり、1989年に仙台市の政令指定都市移行に伴い誕生した区です。

藩政時代、若林地区は伊達政宗公晩年の居城「若林城」を中心とした城下町で、今も区の西部には、南鍛冶町、南染師町、畳屋町など職人さんにまつわる地名や、当時の町割りが残っています。

町人町として栄えた荒町、河原町などは今も商店街などは今も商店街として賑わっていて、 独自のイベントが盛んで、手作りの野外コンサートや夏祭りなどにたくさんの人が集まっています。

仙台箪笥の金具製作仙台市「景観重要建造物」に指定された舟丁・七郷堀沿いの仙台駄菓子の老舗の風格ある店構えは、なつかしい仙台のまちなみを思い起こさせくれるそうです。

仙台市宮城野区の中央卸売市場は、威勢のよい競りの光景がトレードマークで、新鮮野菜や生きいい魚を県下一円に供給しています。

この市場を中心に卸町、六丁の目地区には卸商センターをはじめたくさんの卸売業者が集まり、一大流通団地を形作っています。

また、木ノ下を中心とした地区は古寺や史跡の宝庫で、由緒あるお寺が連なり、名木古木が豊かな四季の表情を見せる新寺・連坊界隈は、しっとりとしたたたずまいの中、散策を楽しむ人たちが行き交っていて、約1200年前に造営された陸奥国分寺、今も残る礎石からは、回廊が巡らされた大伽藍や七重の塔が浮かび上がり、古代の浪漫を感じさせてくれます、

仙台バイパスから東側に広がる田園風景をほぼ中央で分け、南部を六郷、北部を七郷と読んでいて、水田のなか、島のように浮かぶ緑は屋敷林「居久根」と呼ばれ、農家の家屋敷を包んで北風を防ぎ、果実や建材を与えてくれる森だそうです。

この都市の間近に広がる田園の、豊かな自然環境はとして人々の心を引きつけますよね。

運営会社

当サイトは以下の会社が運営しております。

商号 ウェルプレイス株式会社
Wellplace CORPORATION
ウェルプレイス店舗
所在 宮城県仙台市青葉区本町2丁目6-14 N.E.Uビル1F
ウェルプレイス所在地
代表者 大沼 史明
免許番号 宮城県知事(8)第2997号
設立 昭和61年4月25日 (創業 昭和57年)
- -