不動産用語集 | な行

<長屋 - ながや>

戸境壁を共有するほかは共用部分をもたない連棟住宅のことで、平屋以外のものを含む場合もある

<納戸 - なんど>

もとは衣類や家具の収納を目的とした小部屋のこと。現在はサービスルームと同じ意味で使われ、間取り上はSと略す。

<二重サッシ - にじゅうさっし>

ひとつのサッシに複層のガラスを用いた合わせガラスやペアガラスとは異なり、サッシそのものが二重に取り付けられた窓。主に遮音・断熱効果を期待するもの。

<24時間換気システム - 24じかんかんきしすてむ>

自動的に室内の汚れた空気を排出し、新鮮な外気を取り込む常時稼動のシステム。窓の開閉による換気のように急激な室温の変化を伴わず部屋の隅々まで換気できるほか、外気はフィルターで浄化されるため花粉や粉塵予防にもなる。

<入居審査 - にゅうきょしんさ>

賃貸借契約の前提として行われるもので、家賃支払い能力や住人としての適性を貸主がチェック。入居申し込み後に行われる。