仙台 不動産

仙台市は、宮城県の中部に位置する、宮城県の県庁所在地であり、東北地方の最大都市でもあります。

1989年(平成元年)4月1日に全国で11番目となる政令指定都市となり、1999年(平成11年)5月11日に推計人口が100万人を突破した都市です。

現在の推計人口は約105万人で宮城県の総人口の44%以上を占めています。

仙台市都心部周囲には広瀬川や青葉山などの自然があり、都心部にも街路樹などの緑が多いことから、「杜の都」という別名もあり、仙台市は「学都仙台」「楽都仙台」などのキャッチコピーも用いています。

弊社では、仙台の新築一戸建ての売買仲介をする際、買主様の仲介手数料が0円になるサービスを行っております。
対象になる物件などサービスの詳細をお知りになりたい方は、新築一戸建て・不動産仲介サイト「仙台 不動産」をご覧ください。
地元に詳しい仙台の不動産会社が、お客様の希望の不動産を見つけるお手伝いをさせていただきます。
その他、仙台市は奥羽山脈を挟んで山形県山形市と接していて、都道府県庁所在地同士が隣接する例には、他に京都市と大津市、福岡市と佐賀市があり、ともに経済的にも深いつながりを持っています。

宮城県は東北地方では最も面積が小さく、自然障壁の少ない仙台平野に県民の大半が居住するため、その中心である仙台市への一極集中がみられ、仙台市内の人口は65歳以上が割合を増やしているようですが、大学や各種専門学校が多いため、若年者人口の割合が大きいようです。

また、支店経済都市と言われる仙台市は、人事異動に合わせるように統計上、年度末に約2万人が流出し、年度始めにほぼ同数が流入します。

近年は、3月・4月に差し引き約6千人総人口が減少し、5月・6月に回復するのと同様に、第2四半期末から第3四半期始めの9月・10月にも人口が減少し、11月に回復するような状況です。

近年は以前のような人口の転入超過はなくなって、2004年(平成16年)度からは転出超過に転じ、転出先のトップは東京都ですが、隣接する富谷町・利府町・名取市などでの宅地開発も、転出増の背景となっているようです。

これだけの人の動きがある仙台市です。
転出入が多いことで、なじみやすく、不動産物件も多く探しやすいと思います。

その他のおすすめコラム

運営会社

当サイトは以下の会社が運営しております。

商号 ウェルプレイス株式会社
Wellplace CORPORATION
ウェルプレイス店舗
所在 宮城県仙台市青葉区本町2丁目6-14 N.E.Uビル1F
ウェルプレイス所在地
代表者 大沼 史明
免許番号 宮城県知事(8)第2997号
設立 昭和61年4月25日 (創業 昭和57年)
- -